人気のカラコン通販サイト厳選3サイト

人気のカラコン通販サイト > カラコン知恵袋 > ずれやすい時の対処法

ずれやすい時の対処法

ビューティーイメージ


カラコンがずれる原因

カラコンをつけている方の多くが経験したことがあると思いますが、カラコンをつけているうちにいつの間にかずれてしまったことはないでしょうか?

カラコンを入れた時は目にしっかりとフィットしていたのに、いつの間にかずれてしまって痛い思いをした経験を持っている方は多いと思います。

この多くの方が経験するカラコンのずれは、一体何が原因でしょうか?

まず、一つ目の原因にあげられるのが、まぶたの重さです。
まぶたの圧力が強いと、カラコンが挟まれて引き上げられてしまいます。

まぶたに脂肪がない方はいないと思いますが、人によってはまぶたが分厚いという方もいるので、どうしてもこのような事態になってしまうのです。

特に一重や奥二重の方はこういったトラブルが起こりやすいと言われています。

次に、ベースカーブがあっていないことが挙げられます。
ベースカーブがあっていないと、カラコンがずれる可能性がぐんとあがります。

自分のベースカーブの数値がわからない人は、まずは眼科で自分のベースカーブを測定してもらい、知ることから始めましょう。
ベースカーブはカラコンの箱に記載されているので、測定した値に近いものを選ぶと良いでしょう。

ずれないようにするためには?

上に挙げた他にも、カラコンがずれる原因はたくさんあります。

・瞳の乾燥
・結膜炎などの炎症
・裏表を逆に装着している

カラコンがずれる時には様々な要因が関係しているのです。

ずれないようにする基本的な対策は、「使用期限と使用時間を守ること」「定期的に目薬をさすこと」「ベースカーブが合ったカラコンを使うこと」などが挙げられます。

せっかくおしゃれでカラコンをつけているのに、ずれてゴロゴロしたらい、涙目になっては台無しですし、もちろん、目の健康にもよくありません。

ずれたカラコンを付け続けていると、目に炎症が起こってしまったり、目が乾いてしまったりといったトラブルも起こります。

カラコンがずれることが多い方は、まずは自分の目に合っているカラコンを装着すること、そして正しい装着方法で装着することを心がけてください。


カラコン通販サイトランキング

口コミで評判の高いカラコン通販サイトを独自に調査してランキングにしたよ!
みんなが気になっている人気のカラコン通販サイトをチェック!